読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら女の一生。

やさぐれたOLが書きたいことを何でも書く。

肌トラブルにオードムーゲは最強かもしれないと思った話。


スポンサードリンク

 

こんにちは。

 
 
今日はタイトル通り、超絶乾燥肌+大人ニキビのトラブルだらけの肌にオードムーゲを使ってみたら最強だった話をしようと思います。
 
 
私は上でも述べたように超乾燥肌、しかも若干アトピーっぽい。
Tゾーンもおでこはカサカサで鼻はすごくテカる。
それなのに、二十歳を過ぎたあたりからあごや頬の外側にぽつぽつとニキビができ始めるというとんでもなく面倒な肌質です。
 
そんな面倒な肌質を持ちながら、皮膚科は遠いし混んでるし行きたくないと思っていたので、トラブル肌に良いとされるスキンケア用品をジプシーしていたのです。
 
(ちなみに、もちろん肌に合わないものもありました。それがなんだかここでは書かないけど、化粧品ジプシーって結構勇気のいる行動だと思います…。)
 
 
そのときは厄介なニキビに結構悩んでいたので、いろいろネット検索とかして『オードムーゲ』を発見。
 

オードムーゲ 160ml

値段は900円くらいだったと思います。

マツキヨでは10%クーポン適用外なのでお気を付けください。笑

 

ニキビ撃退編

私はこれをお風呂上りの洗顔後に使っています。

 

ニキビが出来てしまったときは、風呂上がってこれをコットンに500円玉くらいの大きさにたっぷり取って顔全体をふき取ります。

ふき取ったときにちょっとピリっとしてもオードムーゲなら大丈夫。(私の場合は)

そのあと、そのふき取ったコットンのきれいな面をニキビ箇所に乗せておきます。

簡易コットンパックって感じです。

 

そのあとは普通に乳液で顔全体を保湿して、ニキビ箇所にはオロナインを塗ったりするのですが(塗らないこともある)、オードムーゲでコットンパックするとニキビの治りが早いです。

なのでこれはニキビが出来たときに欠かせないです。

 

 

粉ふき乾燥肌編

先ほども述べたようにおでこやほおはカッサカサなので、まめに保湿をするようにはしているんですがそれでも乾燥が止まらないときって化粧水を塗っても乳液塗っても意味がないんですよ。

乾燥しすぎて粉(たぶんこれ古い角質なのかな~と思う)吹いちゃうと全く水分が浸透しないんです。

 

そういうときに、いったんオードムーゲでふき取ってから化粧水なり乳液を塗ると浸透が感じられます。

 

使い方は先ほどのニキビ編と同じで、

コットンに500円玉大くらいのオードムーゲを取る。(けっこうたっぷりです)

顔全体をやさしくなでる感じでふき取る。

化粧水をしみこませる

 

 

という手順です。
 
前日まで化粧水塗ってもガッサガサだった肌が、オードムーゲをプレ化粧水として使うだけでここまでしっとりするのかってレベルで変わって驚きました。
 
 
実はこれを書こうと思ったきっかけはニキビだけじゃなくて、オードムーゲが乾燥肌にも対応できたからなんです。
 
f:id:kadr:20160125150633j:plain
 
もし皮膚科には行きたくないけど、化粧水が浸透しないくらい肌がガサガサという方や二十歳過ぎからの大人ニキビに悩まれている方がいましたら是非試してみてください。
 

 

 
注意!
スキンケアはその人の肌によって合う合わないが強く出ると思うので、これも参考程度にとどめておければ幸いです。
スキンケア系は、試供品やテスターでまず試してみてから本使用するのがおすすめです。