読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら女の一生。

やさぐれたOLが書きたいことを何でも書く。

下書きだけが溜まっていくブログ。


スポンサードリンク
f:id:kadr:20160514111158p:image

おはようございます。

また久しぶりの更新になってしまった。

最近はようやく仕事には慣れたのだが(それでもGW明けの今週一週間はキツかった)
アフターファイブを確保するために人付き合いをどのように回避するか、遠回しに強制参加させられるイベントごとからどのように逃げるかまたは妥協するか
というくだらないことに神経を使いすぎた。

この一週間ずっと仕事は辞めたいが、転職もしたくないと漠然と思っていた。

22歳で入社1ヶ月にして40〜50代サラリーマンのような悩みを抱えるとは思わなかったわ。

前も言ったように仕事内容は楽しい。
しかし、社内営業が嫌すぎる。

ありがたい先輩たちのお言葉「社内の人に顔を覚えてもらうのは大事だからね〜」とか「そういうの(イベントとかのこと)出た方がいいよ」とかほんとうるせーわ。
顔覚えてもらったところで出世できないし給料は変わらないし、40年も働かない。(し、働けないよね多分)

いや〜そりゃあ一番楽なのはありがたい先輩たちのお言葉に従うことなんだろうけど、どうしてもそれを本能的に拒否してしまうから話が拗れるんだろうね。

そのくらいはわかっているのだ。
ただし分かると出来るは別でしょう。

それに、あれだけ採用前の「当社の働きやすさ」で強調していたアフターファイブがあることと「求められる能力」のチームワークを混同しないでほしい。
それに多様性に富んだ人材確保とか言ってるなら、飲み会に参加しない多様性も認めろよ。

まぁそんなのは古い会社が古い体質隠すための建前だよね。わかってるわかってる。


とにかく、辞めたいが現状社内営業以外は悪くない条件ではある。それにやめた後どうすんの?やりたい仕事なんてないなぁ………みたいな全く先の見えない悩みで一週間頭が狂いそうだった。



ブログも書きたい書きたいと思いつつ…
やっぱり自分の頭の中がまず混乱してるので、まともに文章を書くこともできなかった。


まぁそんな更新できない自分への言い訳を愚痴と絡めて書き綴った。

天気のいい土曜日の昼間からすいません。(笑)


ではまた!!