ぐうたら女の一生。

やさぐれたOLが書きたいことを何でも書く。

最近のこと。


スポンサードリンク
f:id:kadr:20160602002127p:image

こんばんは。

5月はメンタルがやられていました。

理由は分かっているので5月病ではないですがね。

言われたことを淡々とこなしただけの仕事のことなんて何も覚えてなくて、自分のことでいっぱいいっぱいだから人と関わる気力もなくて、でも仕事から帰って疲れて一人で部屋にこもってると悲しさとか絶望に苛まれて辛かった。

一人でいられる時間をたくさん取れたので(メンタル的に取らざるをえなかった)現実逃避したり、現実に向き合ってとことん落ち込んだりできたので大分一時期よりは楽になった。

というよりそろそろ精神的に楽にならないと病院行きになる勢いだった。

あとは完全に癒えるのは時間の問題になってきた。

これからまた少しの期間、土日や平日夜にゆっくり自分の好きなことだけをする時間を作ってメンタルを回復させていきたいと思う。



話は変わって、私は自分の考えてることをとりとめもなく適当に吐き出すのが好きだ。

中学生時代からalfooやヤプログで匿名でリアルの友人には見せずによく心情を好き放題呟いていた。

それがまたこうして匿名でブログをやっている。

呟くことは好きなのに、「しっかり書かなければ」と思ってしまってブログはなかなか続かない。

何故なのか考えた結果、昔しょっちゅう独り言でリアルタイム日記とかに呟いてたようなことをブログでも出来ないだろうかとふと思った。

昔みたいに趣味や好きなものについてひたすら語ったり、とことん調べてみたことを発表したり、やってみたことで面白かったこととか文字数が少ないとか気にしないでなんでも書いたらいいのかもしれない。

はてなブログってなんだか専門性が高くて、1つのブログには1つのテーマの記事っていうブログの作り方が当たり前だと思っていた。

たとえば、ミニマリストの断捨離ブログみたいなね。

でもこれからはその専門性というハードルを下げてみようと思う。

そもそも専門性なんて持ってる人間じゃないわ自分は。


頻繁に更新してるわけではないがブログを5カ月くらい続けて、自分の考えてることや行動を記事にしてアウトプットするためのインプットが圧倒的に足りていないことがわかった。

毎日書けるかは分からないがアウトプットが負担にならない程度に今後もマイペースにブログは続けていきたいと思う。

とにかく書きたいと思ったら即更新だね。

とか言ってまた長々と意思表示して次回投稿へのハードルを上げてしまった…。