読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら女の一生。

やさぐれたOLが書きたいことを何でも書く。

月3万円で生活するために心がけている4つのこと。


スポンサードリンク

f:id:kadr:20160619150327j:plain

(タイトルには月3万って書いてるのに4万の画像を使うというね…。笑)
 
働き出してから貯金をはじめた。
私は節約とか資産運用とかあまり上手ではないが、月3万円でやりくりする方法を書き記していこうと思う。
といっても、実家暮らしの20代女の節約方法なため、家賃や食費はかからないので主に物欲を抑えることがメインとなる。
  

 

買い物は即決しない。

 

私は人混みが大嫌いなスーパーインドア人間だがウインドウショッピングは結構好きだ。
特に100均、ドラッグストア、バラエティショップには誘惑がたくさんある。
手に取っていい感じだと即決してしまいたくなるが、欲しい対象物を実際に普段使いしている自分をイメージできなければ買わない。
大掃除のときにゴミ袋に入るのは大体衝動買いした雑貨や100均グッズだと思う。
捨てる自分に少しでも罪悪感があるなら「可愛い〜♡」、「使えそう」という感情だけで衝動買いしてはいけない。
 
また、欲しい物を使っている自分を想像できないけどなんとなく欲しいときはおそらく思考が冷静ではない。
一旦店を離れるなりして頭をクールダウンして、「また戻ってきてまでして欲しいか?」と考えると、大体の物はいらなくなるのでこれもおすすめ。
迷ったときは買うべきではない。
 
 

なるべく店では現金で買い物しない。

 
これは財布の中の現金を使わない目的もある。
一旦お札を崩して小銭にしてしまうとコンビニなどで少額使うのに抵抗がなくなる。
そもそもコンビニで飲み物1本とか滅多に買わないようにしているが、どうしても欲しいときはオートチャージをつけたSuicaで買うようにしている。
(注:オートチャージについては月に上限を決めてかなり慎重に使っている。)
 
なるべく現金を持ち歩きたくない方にはクレジットカードと違い即座に現金が引き落とされるデビットカードもおすすめ。
 
 

クレジットカードとポイントを使って買い物。

 
今や生活に欠かせないクレジットカードであるが、これは付帯サービスの充実度で選ぶべきだと思う。
私は楽天PINKカードとVIEWカードを併用している。
ポイントは各カードによって還元される物が違う。
楽天カードの利用で付いたポイントは楽天ポイントに、VIEWカードは主に電子マネーオートチャージ用に使っている。
こうすると、楽天市場での買い物やコンビニなどでのちょっとした買い物が少しお得になる。
 
余談だが、楽天カードを持っている人は家族の楽天市場での買い物を自分のクレカで代行したり、楽天リサーチでコツコツとポイントを貯めまくると、一ヶ月に1000ポイント以上は余裕で貯められる。
 
 

本は図書館で借りる。どうしても欲しければマーケットプレイスかメルカリかブックオフで買う。

 
大体の本は図書館に置いてあるし、図書館にない物はアマゾンマーケットプレイスかメルカリかブックオフに絶対ある。
本の筆者には失礼にあたるかもしれないが、私は月に4~5冊は何かしら本を読んでいるので新書で買うと代金は結構バカにならない。
最近は図書館もネット上で予約できるようになってきており、利便性が非常に高い。
また、図書館やブックオフに通うのはお金のかからない遊びとして最高だ。
 
 
 
今のところ以上の4つの方法で月3万円でやりくりできている。
むしろ少し余るくらいなので、余ったお金は貯金もせず服を買ったり化粧品を買ったりというプチ贅沢を楽しんでいる。
 
ただ今後はクレジットカードじゃなくてデビットカードでネット通販しようかな~と考え中…。