ぐうたら女の一生。

やさぐれたOLが書きたいことを何でも書く。

脳みそがオーバーヒートした。


スポンサードリンク

f:id:kadr:20161109202800p:image

 

休み明けの出勤。

午前中は眠いしだりーとか思いながら、ミスらない程度に少しボケた頭でスピードを落として仕事をするのが最適なのだが、そういうわけにはいかない日もある。

 

まず休みが多いという人手不足により鳴りまくる電話は当然全て出なければならない。

そして来客もほぼ全て対応しなければならない。

 

少し落ち着いたら締切のある作業に追われる。

締切に間に合わせるために確認の電話を掛けまくる。

電話を切っても鳴る電話…。

 

午前中に締切作業を3つ終わらす。

休み明けたら締切のある仕事が1つ増えてるなんて聞いてない。

 

午後こそゆっくり溜まってる作業でもしようと思ったらトラブルが発生。

上司に報告したり関係者に電話したりてんやわんやしてるうちに就業時間になる。

 

こういう感じで一日中何かに追われてる日があるとめちゃくちゃしんどい。

頭をフルに働かせて事務作業したり人と喋ったりしてるので気が休まるときが一瞬もない。

 

帰りの電車でも脳が今日の仕事のことで冴えまくってるのがわかる。

脳みそがいったんオーバーヒートしてしまうとそれをオフにするのがまた大変だ。

 

家に帰って、入浴剤を入れた風呂に肩まで浸かったりキャンドル炊くかアロマディフューザーを付けるかとかして、癒しという癒しを全てやってやっと治るか治らないかといったところだ。

 

週初めに仕事に追われると一週間がとてつもなくだるくてしんどいものになる。

せめて家にいるときだけは仕事のことは忘れて過ごしたい。

 

スイッチ入りまくって疲れ果てた心身を意識的にオフにする方法を今後も模索していきたいと心底思った。

 

しかし本当に疲れたなー

なんか体と精神休めるいい方法ないかなぁ