ぐうたら女の一生。

やさぐれたOLの自分語り。

埋没してから1ヶ月近く経った。


スポンサードリンク

前回記事で片目だけ二重埋没したときのことを手術直後にリアルタイムに書いたんだが、その後あっという間に時間が過ぎてしまい、もう気づけば1ヶ月近くも経っていた。

afod.hatenablog.com

 

上記を書いたときは腫れがひどすぎて正直萎えてたし、いくら自分の前髪が長いとはいえ片方だけ腫れた目を見られたくなくて人の目を見て話せなかったりもしたけど、今となってはすごく調子が良いし、なんか自分の中でのクオリティオブライフが上がった気がする。笑

 

ということで個人的に埋没して良かったことを書いていく。

 

1.スッピンが辛くない

まずは第一にこれ。

どういうことかというと、いつもスッピンの自分の顔を鏡で見るたび、うわぁブスだなとか、本当にこの目さえ揃っていればまだ自分の顔見られるのになってずーっと思い続けてきた。

自分は美醜に拘るタイプでは全然ないけど、自分の目の大きさ違いだけは気になって気になってしょうがなかったので、ほんの少しだけど片目だけ大きさを揃えることによって自分の理想とする顔になれたことが一番の収穫。

 

2.仕上がりが自然

これは結果論でしかないけど、二重の整形ってかなり目立つイメージがあったが、自分の場合は今まで誰一人として「整形したでしょ?」と言われていない。高校時代に私に「そんなに片目の奥二重が気になるなら整形しちゃえばいいのに」と言った友達と先日会ったが、彼女にも気付かれなかったのはさすがに笑った。

なんか私的には、見てー!片目二重にしたの!自然じゃない?ってめちゃくちゃ人に言いふらしたいくらい満足度が高いんだけど、周りに言うのはやめとけと言われるので黙っている。笑

 

3.化粧が楽しい

埋没後化粧が楽しくなった!理由は「アイテープがないから」しかない!

今まではアイテープ貼る時間に2、3分はかかるし(朝の2、3分は非常に大きい)アイテープ剥がれるからアイシャドウベースも塗れなかったしラメがすぐヨレるから凝ったグラデシャドウとかできなかった。

それがいまや、アイテープの時間は浮くしその分アイシャドウ好きなように塗れるし、これは気のせいかもしれないがまつ毛も上がりやすくなった。

とりあえずアイメイクがとても楽しくなったのが嬉しい。

 

 

そんなところだね。

普通の感想しかないけど、コンプレックスがないだけでこんなに日常が快適になるんだなって実感した1ヶ月間だった。

こんな感じで整形以外にももっとやりたいことやってくぞー。