ぐうたら女の一生。

やさぐれたOLの自分語り。

プライベート充実してるとブログ更新できない説。


スポンサードリンク

あると思います。

 

ということで(?)、初めて自分のブログを見返してみたんだけど、自分の行動記録や感想としてはなかなか面白いなと思ってしまった。笑

でも特に感情面については色々ぼやかして書いてるから、書いた自分が何のことか思い出せない部分も多々あった。

特に社会人になったばかりの1〜2年前はだいぶ人間関係で参っていたので、ただただ暗いしかなり捻くれて悲観的。

あとやっぱり感情の振れ幅がマックスを超えるような言語化できない出来事については一切書けてないですね。言語化すらできないんだから当たり前だけど。いつかそのあたり自分に何が起こったかって、思い出したくもないことだけど、心の整理がついたら書けるようになるのかしら。まぁまだそれは書きたくないってか思い出したくもないって感じだな。

 

 

なんで急にブログ見返したかというと、冬から会ってない友人に久々に会ったら、「すごい性格が明るくなったね」って言われたから。

私は普通にしてるつもりだったから、どれだけ前会った時暗かったんだろうってビックリした。

でも確かに言われてみれば、冬はどん底に落ち込んでいたし、それに比べるとかなり性格も明るくなったような気がする。正確に言えば、明るくなったというか暗くなくなっただと思う。元々は超適当な楽観的人間なはずだからね。(こんな私でも昔は自他共に認める明るい子だったのである。)

春から夏にかけて、自分比最大の残業をしたら体力がついたり、外見や趣味にお金と時間使ったり、ジャニヲタ出戻って自担に癒されたり週末は必ず友人と遊んだり飲んだりするなど全力でプライベートを充実させた。正直遊びまくるのもまあまあ無理をしていたから、途中で色々虚しさを感じたりすることもあったけど、全力で遊ぶ生活に慣れたことでだいぶメンタルが回復したんだと思う。

 

今もずっとそんな感じで毎日割と充実した日を送っている。

会うペースは多くて月1って感じだけど、色々な友人が遊んでくれたり連絡とってくれたりするのが今は本当に嬉しいしかなり精神的に救われていると思う。しかも、昔からの地元の友人からの連絡も来たりすると尚更嬉しい。

おかげで最近はあまり貯金ができなくなってきた。でもこれも嬉しい悲鳴みたいな感じだ。

てか今までが引きこもりすぎてて貯金額が異常だったんだけどね。

で、まあブログを書く時間がないっていうタイトルのオチに戻るわけである。

 

 

そんな感じ。もうだいぶ涼しくなってしまって8月が終わるのが非常に寂しい。

もっと遊びたいし一人の時間も足りないから土日とお金が欲しい。