ぐうたら女の一生。

やさぐれたOLが書きたいことを何でも書く。

醜い高校時代のダイエットの話。


スポンサードリンク

f:id:kadr:20160224145130j:plain

 

先日、用があって久しぶりに学生時代によく使っていたターミナル駅へ行った。

夕方ごろに行ったので街には学校終わりの高校生がたくさんいて、なんだか懐かしい気分になると同時に自分の高校時代も思い出した。
 
 
高校時代、私は太ってたのが悩みだった。
今思うと年相応の太り方だったかもしれないけど、周りが細いギャル達ばっかりだったので自分が太っていると思い込んでた。
 
でも今は高校時代のピークの体重より10kgくらい痩せている。
 
身長体重の具体的な数値は書かないけど、高校3年くらいからダイエットなんて何もしてないのにスルッと体重が落ちた。そして今もリバウンドは一切していない。
 
そんな昔のことを思い出して書いてみようと思う。
 
 

悪夢の高校時代

 

高校一年生のときに第一志望の高校に落ちたショックで通学途中、休み時間、そして帰宅後小遣いを全て食料に費やしてやけ食いしていたので一番太った。

周りは花のJK生活を楽しんでいるなか私は楽しいことなんて何もなかったし、食べてストレス発散してもブクブク太っていくし、とにかく憂鬱でしょうがなかった。

 

そして、やさぐれまくっていた私は共学校にも関わらず女を捨てていた。

結果的にこれが良かったのかもしれない。

 

高校時代も小学校高学年から相変わらず食欲は旺盛だったし、授業中の空腹が怖かった。

着たい洋服がかっこよく着れないのも、彼氏ができないのも自分に自信がないのも全部太ってるからだと思い込んでいた。

でも、ずーーーーーっとノイローゼのように毎日ダイエット方法を探したり、「痩せたい痩せたい痩せたい痩せたい痩せたい…」と考えているとなんだかバカバカしくなってきたので、なんかもう好き放題やってみようという結論になった。

なので間食もするようにしたし、学校でも「腹減ったから早弁してるけど何か?」みたいなスタンスで行くと決めた。

 

私は昼休み前の2限終わりにめちゃくちゃお腹がすくと分かっていたのでそこでいつも一人で弁当を半分くらい食べていた。

そして、昼休みには残りの弁当を食べていた。

それでも足りないときは購買でパンを買ったり、炭酸飲料で腹を膨らましたりしたけど大体は弁当1つで大丈夫だった。

 

 

この方法で昼を食べ始めてから、たぶん腹8分目という感覚を覚えたんだと思う。 

高3になって受験勉強に本腰を入れだしてからは、満腹になると眠くなるから腹8分目でやめておこうと自制するようにもなった。

あとちょっとこれは訳ありなんだけど、物音を立てずに物を食べる練習をしてたら必然的に咀嚼回数が上がってゆっくり食事をするようになり、量は少なくても満腹感が増えるようになった。

 

 

要は、

「お腹が空いたときに少量食べる」

「満腹になるほど食べない」

「(余裕があれば)ゆっくり噛んで食べる」

というのが一番ストレスなくダイエットできる方法じゃないかなと思う。実体験として。

 

お腹が空いていても、食べられる量が決まっていて空腹さえ満たされれば案外それで満足できるものだ。

外食したときとかつい満腹になるまで料理を食べがちだけど、好きなものをたらふく食べたのに食後の満腹による体の重さとか苦しさとか考えたら満腹になるほど食べるのは控えようと思うだろう。

最後は、料理を味わって食べれば自然とゆっくり噛んで食べることができるようになるだろう。

 

 

こんな方法でご飯を食べ始めたら自然に体重が落ちた。 

 

もしダイエットで悩んでる高校生がこれを見ていたとしたら、一言「そのうち痩せるから気にすることはない。」とだけ言いたい。

お腹すいたら開き直って少しの量だけ早弁しちゃいましょう。

ダイエットを理由に食事制限とかするのはストレスだからね。

 

あと、こういうことを言っても何の励ましにもならないかもしれないけど、自分が気にするほど周りは自分のことを太ってるとは思っていない。

ので、ダイエットはほどほどに…。笑

まぁもしデブと思われていたとしても「だからなに?あんたに害ある?」くらいの開き直ったスタンスでいましょう。笑

 

 

 

以上!

 

 

 食べても食べても満腹にならないときはこれがおすすめ

QUAKER OATS クエーカー オールドファッションオートミール4.52kg 2.26kgX2パック入

QUAKER OATS クエーカー オールドファッションオートミール4.52kg 2.26kgX2パック入